Blog for hope ~夢を与えるブログ~

障害っていいな

2019.03.20 カテゴリー: ( ブログ )

皆さん、こんにちは。
ブログをご覧くださり、ありがとうございます。
大人の発達障がい当事者&コーチング講師の和声です。

今回のテーマは「障害っていいな」

昔、アニメ「日本昔話」のエンディングテーマで「人間っていいな♪」という歌があったのですが、最近そのテーマソングに乗せて「障害っていいな♪」と思う事がありました。

 

いくつかきっかけがあり、卒業や入学、年度替わりなど節目を迎えるこの春にふと思ったことでした。

 

昨年末あたりから有難いことに単発や継続のお仕事をいつもに増して頂く事が多くなってきました。

そのお仕事の全てがやりたい事で、私の経験が活かされ、今の私なら(体力的にも能力的にも)と任せて頂けるので、やらせて頂いていたのですが、とうとう風邪を引いて数日間ダウンしてしまいました。

 

昔の私なら人と比較して、出来ないところや足りないところを見ては
「どうして出来ないんだろう」
「こんなに頑張っても出来ないなんて」
「この障害のせいで」
「障害がなければ、、、」
と、きっと悩んだり悔しがったりしていました。

 

けれど今は、障害や特性があって無理が効かないからこそ、清々しく一番やりたい事に、一番大切な事に、一番貢献出来る事に集中することが出来るんだと気づきました。

 

障害でなければ、私はきっと普通になることを諦めきれなかった。

 

諦めるとは、意味が二つあります。

①辞書では
「とても見込みがない、しかたがないと思いきる。断念する。」

②仏教では
「諦める=諦観。あきらかにみる。」

 

私は障害を無かったことにしたくて、普通になれるように死に物狂いで頑張っては倒れ続けて来ました。

そしてそのたびに出来ない自分をダメだと否定して苦しめながら。
今は障害を自分の一部として【あきら】かにみて、認【める】。つまり【あきらめる】を通して障害のある私だからこそ、一番大切な事に集中しようと断念ではなく、決断出来ました。

 

障害受容が出来ているとは思わないし、障害受容する事だけがすばらしいとは思わないけれど、私の頭の中で日本昔話のエンディングテーマと共に「人間っていいな♪  障害っていいな♪」と、思えた瞬間でした。

 

この文を読んでいろんな感じ方があると思いますが、どの感じ方もその時のその人にとっての正解でいつか皆が障害のあるなし関係なく「自分っていいな♪」と、思えたらいいなと願っています。

W&H統括事務局
TEL:052-217-1229 Mail : kibou-negai@wish-and-hope.com
Add:〒453-0041 愛知県名古屋市中村区本陣通5-6-1 地域資源長屋なかむら  >>GoogleMap