こんな経験、ありませんか?

それは「大人の発達障がい」かもしれません。

発達障がいの特性によって、
人との関わりが不得意な面があったり、
その行動を「自分勝手」「空気が読めずに困った人」と
周囲に誤解され苦しむことも。

他にも様々な特性がありますが
それは本人の努力不足などではなく、
生まれつきの脳機能の障がいによるもの。

そのことを理解し、当事者・支援者の双方が
適切なコミュニケーション方法をとることが、
問題解決の大きなカギとなります。

W&Hとは

当事者・ご家族・支援者それぞれに適切で
具体的なコミュニケーション方法をご提供。

W&Hは、一般社団法人日本ダイバーシティ推進協会の事業の一つとして活動しております。
発達障がい当事者・支援者の両方の立場を経験しているため、
それぞれの立場に合った問題解決・コミュニケーション方法のご提案が可能。
コーチングや言語・非言語コミュニケーションなど、
豊富なスキルをもとに「具体的で今からできる方法」をご提供し、サポートいたします。

W&H 略歴
2010年3月:W&H 立ち上げ
2012年11月22日:軽度発達障がい支援協会 設立
2015年4月:一般社団法人日本ダイバーシティ推進協会の事業のひとつとして活動開始

肥後 道子 Michiko Higo
(コーチングネーム:和声wasei)

国際コーチ協会(ICA)認定 グランドマスターコーチ
軽度発達障がい支援協会 理事長/(社)日本ダイバーシティ推進協会 代表理事

自身の二次障害の不登校、引きこもり、うつ病、パニック障害などの経験を経て、コーチングなどを学ぶ。発達障がい当事者として、発達障がいの特性に悩む方達の就労・結婚・子育てなどライフステージに合わせて、コミュニケーションの視点からプログラム開発や提供を行うコーチングインストラクター。具体的なコミュニケーションや行動のノウハウを、当事者・支援者双方の視点から提供。

肥後 道子(コーチングネーム:和声wasei)

東畑 里惠 Rie Touhata
(コーチング ネーム:エリー)

国際コーチ協会(ICA)認定 コーチ/人材育成・メンタルコーチ/スタイリストコーチ
コーチングアカデミーインストラクター/ライフ&ビジネススタイリスト

代表肥後の親友でもあり、これまで家族、友人、知人に個性的な方が多く、普段から多様な人間関係に慣れ親しんでいる。
また、25年以上、約2,500人以上の様々なタイプの方向け人財育成経験を持つスタイリストコーチ。
業界は幅広く、アパレル業界にて、人材育成(店長・新人教育)を担当。通信業界にて販売スタッフの人財育成を担当。
東京のIT企業にて多様性(ダイバーシティ)の環境の中、
様々な障がいを持った方や10ヶ国以上の多国籍社員向けビジネスマナー、コミュニケーションスキル講師。

オリジナルプログラムによる非言語コミュニケーション研修や就労移行訓練研修も実施。

2002年にコーチングと出会って独学で学び、2010年コーチングアカデミーに入校。
2011年にコーチングアカデミーインストラクターとなり現在に至る。好きな言葉は『自分らしい人生』『自分を信じよう、個性の違いを楽しもう』

W&H統括事務局
TEL:0522171229 Mail : kibou-negai@wish-and-hope.com
Add:〒453-0041 愛知県名古屋市中村区本陣通5-6-1 地域資源長屋なかむら  >>GoogleMap