Blog for hope ~夢を与えるブログ~

工夫しても出来ない、、、そんな時は

2019.02.20 カテゴリー: ( ブログ )

皆さん、こんにちは。
ブログをご覧くださり、ありがとうございます。
大人の発達障がい当事者&コーチング講師の和声です。

今回のテーマは「工夫しても出来ない、、、そんな時は」

これまでブログでは発達障害の特性で困る事をどう工夫して乗り切るか、そんな視点の記事が多かったと思います。ちょうどニュースでも紹介しているJYCの発達特性分科会でまとめでお話してきた事ですが、

【 全ての工夫は自分のやりたい事をする為(自分づくり)= エネルギーバランス 】を取る為にしています。

もちろん工夫は大切でまだまだあるので、これからもたくさんご紹介していきたいと思うのですが、どんなにどんなに工夫をしたとしても、今日のテーマ「工夫しても出来ない、、、そんな時は」も必ずあると思います。

そんな時に私がしている事、考えていることを少しお話したいと思います。

 

——-
④工夫しても出来ない、、、そんな時は
——-

私が工夫しても出来ない事の代表格。

 

【体調管理】

→年々年齢に逆行して元気になって来ているものの、どんなに工夫しても気を付けてもアップダウンやブレーカーが落ちるように疲れ果ててしまいます。

⇒お医者さんからの一言
「そうだね、どんなに気を付けていても倒れるときは倒れちゃいますね。
そんな時は・・・休むんですね。」

⇒エリーからの一言
「よかよ~!そんな時は・・・今は冬だから(冬季鬱傾向があります)春まで冬眠してくださ~い♪」

 

【躁転した時の衝動買い】

→700人くらい集まったJYCフォーラムのマルシェでテンションが上がり、沢山買い物してしまいました、、、

⇒私から私へ一言
「そんな時は・・・日本経済に貢献できた!
素敵な生産者さんと出会えた、応援出来た。嬉しい。」

 

【転んだ時】

→JYCフォーラムの発表直前、大学の階段で派手に転んで持っているもの全て飛び散らかり、黒いタイツは真っ白に、、、

⇒私から私へ一言
「落ちたものは拾えばOK!
汚れたタイツは拭けばOK!
骨折してなければ問題なし!
この後の発表でADHDのエピソードと笑いのネタになる!!よし!」

 

「工夫しても出来ない、、、そんな時は」
こんな考え方もあるのかもしれません。

私が今まで出会った人たちから貰ってきた言葉や考え方。
私がコーチングを学んで身に着けた考え方。
もしこのブログをご覧の誰かが工夫しても出来ない、、、そんな時に寄添える言葉があればとてもうれしいです。

次回は「私の人生を変えた人たち」についてお話したいと思います。

W&H統括事務局
TEL:052-217-1229 Mail : kibou-negai@wish-and-hope.com
Add:〒453-0041 愛知県名古屋市中村区本陣通5-6-1 地域資源長屋なかむら  >>GoogleMap